エコツアー簡単検索
いつ

※指定日以降実施のツアーを検索

どこ
グッドエコツアー

グッドエコツアーのみ表示する

カテゴリー
キーワード検索

トップページエコツーリズム大賞団体>エコツーリズム大賞団体紹介

エコツーリズム大賞団体紹介
 第5回エコツーリズム大賞【大賞】
エコツアーを通して、鳥羽らしい持続可能な観光のあり方から、持続可能な地域づくりへの貢献を目指す。観光から感幸へ。
【講評】
第2回に特別賞、第3回に優秀賞を受賞しているが、精力的に活動を継続するだけでなく着実に活動が広がり、地域への波及が見られ、進化している。当初から、地域の漁協との連携などにより地域と協調し、地元住民等と協働で資源の保全を図りつつ、地産地消や雇用創生など地域の経済効果を高める努力をしてきたが、さらに、企業やNPOと連携してユニバーサルエコツアーを実施したり、学校との連携を強化して次世代の育成にも力を注ぐとともに、地域に呼びかけてエコツーリズム協議会準備会を設立するなど、活動の幅や地域での広がりが見られる点が評価できる。また、地域外からも注目され、インターンシップやエコツーリズムの実習研修を受け入れており、今後も全国の先導役となることが期待される。
海島遊民くらぶ(有限会社オズ)とは
主な事業として、三重県鳥羽市を中心に近隣市町村をフィールドとしてエコツアーを実施しています。実際は、エコツアーの実施を通して、地域の観光と生活の循環を考え、まちづくりにも積極的に参加したり、独自の事業を行う事で地域再生に貢献したりしています。よくNPO法人に間違われますが、観光・教育・環境などの業界団体や行政の補助金での運営ではなく、ツアー実施の収益によって、地域還元をする企業です。当初から、この地域で就きたいと思える職業を作り、この地域に住むことの意味を伝えることを念頭において活動をしてきました。2001年発足、スタッフ4名で簡単釣り体験開始し、2004年無人島ツアーを企画・開始しました。そしてスタッフ7名に増員し、無人島ツアーを通して地域文化と自然に地元島民の協力と経済効果に及ぶ展開を行い、2005年には修学旅行用プログラム開発とガイド育成の本格化をおこないました。当初からの漁協との協力連携も評価され2006年エコツーリズム大賞特別賞を受賞しました。そして2007年鳥羽若女将うめの蕾会と協同でインフォメーションセンター遊民開設。その後、鳥羽市観光基本計画にエコツーリズムを盛り込まれ民からの提案により鳥羽市のエコツーリズム協議会が発足される準備に入りました。現在、鳥羽のエコツーリズム協議会の先導役として、町と自然、観光、その他産業のつながりと人・モノ・経済・資源・心、5つの循環(フロー)を円滑にする取組みを模索中です。
【組織の沿革】
代表者名:
江崎貴久
設立年:
2001年
所属人数:
10名
主な活動
地元学・自然についての知識をおもてなしのスキルを持ったプロガイドによるエコツアーを実施しています。資源の保全と持続的利用のための自主ルール作りと実践、環境教育・保全資金として地元漁協へ寄付するなど地元へ還元する資金メカニズムを実践、地元住民や事業者、行政との地域連携等に取組んでいます。平成21年度には、エコツーリズム協議会設置の提案を行い、主たる団体組織が参加するエコツーリズム協議会準備会を設置しました。そしてツアーをバリアフリーからユニバーサルエコツアーへと進化させ、さらに小学校と連携したしまっ子ガイド育成事業が3学年を通した総合学習へと発展。大学生インターンシップや他地域のエコツーリズム推進担当員の実習研修を受け入れています。
体験できるエコツアー おすすめエコツアー
・海藻の森シースルーカヤックツアー
・海藻の森シュノーケルツアー
 シュノーケルで、色とりどりの海藻の森に住む生き物たちとの出会い。鳥羽の海での出会いは生き物だけではありません。時には海女や海士の漁を間近に見ることもできます。
・島たんけんツアー
鳥羽湾に浮かぶ無人島で磯観察をしたり、答志島の小さな民宿でお袋の味のランチ。路地裏散策や簡単な釣りもオプションで。 ・ほたる&海ほたる観賞とワインを楽しむツアー
 森に海に愛があふれる季節。ほたるの光は広い森、深い海、見えない闇で命を懸けたメッセージ。神秘的な生命の光をお楽しみください。
・海ホタルと4億年のタイムスリップ!!
 4億年前からほとんど形を変えることなく生きてきた海ホタル。夜光虫との光の違いも見てみよう! 恐竜の化石跡も!
・つりざお片手に路地裏お散歩ツアー
 漁村の古い町並みの残る坂手島で、初心者向きの釣り体験。
・砂浜ランチツアー
 自然も全て受け入れた島を味わう大人の旅。本物の海女さんの作業姿に出会えることもしばしば。観光化された演出などはしていない島々では至るところに自然からの恵に感謝している島民の生活風習や祭礼の趣きに触れることができます。
・海女の国スピリチュアルツアー
 漁業が盛んな鳥羽の自然と祭礼・文化の中でいつもと違った自分だけの旅をお楽しみください。専属ガイドがお客様のご希望をお伺いして、オリジナルツアーのご提案をさせていただきます。
・伊勢海老お料理大学
 地元産伊勢海老をお一人様1匹ずつご用意いたします。スタッフと一緒に、さぁ!お料理の開始です。出来上がった伊勢海老料理と地域のお料理で、お食事をお楽しみください。
・星空を足元に♪クリアカヤックナイトツアー
 夜の静かな海、水面は鏡のよう。クリアカヤックで、幻想的な波間に漕ぎ出します。船底にはキラキラ輝く生き物の光。ムーンリバーをゆっくり進みます。
・大人ののんびり磯時間
 伊勢志摩国立公園の特徴は、リアス式海岸。遠くから眺めるその地形の美しさと磯場に下り立ち間近で見る小さな生き物たちの世界。そして、海辺でコーヒータイム♪。ランチにも変更できます。
・天と地の間、剣峠から神宮の森を見渡すツアー
 心のふるさとといわれるお伊勢さん。その神宮をお参りする前に、その背後に広がる神宮の森をぜひ、体感してください。人工物のない、波のようにうねる森。そこに神宮を感じることができるでしょう。
・ワカメ刈り♪と採れたてワカメしゃぶしゃぶランチツアー
 海の早春をつげる、ワカメ。春の日差しの中でワカメの刈り取り。地元の漁師さんが育てたわかめを船の上から刈り取ります。その後、採れたてワカメのしゃぶしゃぶとメカブ丼のランチをお楽しみいただけます。
海島遊民くらぶ(有限会社オズ)が目指すもの
エコロジーの概念のもと、町の中の「人」「モノ」「お金」「資源」「心」の効率的・効果的な循環のための潤滑油となり、鳥羽ならではの持続可能な観光とまちづくりの形の中で、夢と希望のある地場産業を目指します。エコツアーの実施は、海島遊民くらぶの事業の中ではほんの氷山の一角。お客様、地元の人々、観光業に携わる方々、関係者のみなさん、それぞれが見えている部分は小さいけれど、見えている一角を支えてもらっている土台を支え続けること、それも循環の一つとして、海島遊民くらぶの存在価値があり続けることが終わりなき、最大の目的です。
菅島で伊勢エビ漁網さばきを見学。
特殊なバルーンタイヤを装着したバリアフリー車椅子で水中観察を楽しむ障害者。30年ぶりの海!
とっても素敵な笑顔です!
鳥羽の海で活躍しています。
ページトップ
エコツアー総覧は、NPO法人日本エコツーリズム協会によって、管理・運営されています。 日本エコツーリズム協会