エコツアー簡単検索
いつ

※指定日以降実施のツアーを検索

どこ
グッドエコツアー

グッドエコツアーのみ表示する

カテゴリー
キーワード検索

トップページ>エコツーリズム大賞団体

エコツーリズム大賞受賞団体
エコツーリズム大賞とは?
エコツーリズムに取り組む個人、事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取り組みを表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上並びに、情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的とします。
 第7回エコツーリズム大賞【大賞】
特定非営利活動法人 信越トレイルクラブ(長野県)
詳細はこちら
 第6回エコツーリズム大賞【大賞】
特定非営利活動法人 黒潮実感センター (高知県)
詳細はこちら
 第5回エコツーリズム大賞【大賞】
海島遊民くらぶ((有)オズ) (三重県鳥羽市)
詳細はこちら
 第4回エコツーリズム大賞【大賞】
飯能市・飯能市エコツーリズム推進協議会(埼玉県飯能市)
詳細はこちら
 第3回エコツーリズム大賞【大賞】
霧多布湿原トラスト(北海道厚岸郡浜中町)
詳細はこちら
 第2回エコツーリズム大賞【大賞】
ホールアース自然学校 (静岡県富士郡芝川町)
【講 評】
拠点である富士山麓地域にとどまらず、全国的にかつ長期にわたってエコツーリズムへの貢献度が高い点が評価される。総合的な展開が心がけられており、ルール、ガイダンス、環境保全、地域への貢献のどの取組も評価が高く、また常にエコツーリズムの最先端の活動に取り組み、JICA研修による途上国支援等にも貢献している。平成18年度には新潟において災害教育の新たな視点を取り入れるなど、各地域の状況に合わせたエコツーリズムの展開を図るための拠点づくりという点で着実な進展が見られる点も評価される。
団体詳細情報はこちら
 第1回エコツーリズム大賞【大賞】
株式会社ピッキオ (長野県北佐久郡軽井沢町)
【講 評】
地域資源の保全・活用に「保護管理事業」「環境教育事業」「エコツアー事業」「調査研究資料」の4つの事業をバランスよく展開。特に人とクマの共存を目指したツキノワグマの調査研究は良質なプログラムづくりに活かされ、地域貢献などの成果。
団体詳細情報はこちら
ページトップ
エコツアー総覧は、NPO法人日本エコツーリズム協会によって、管理・運営されています。 日本エコツーリズム協会